Business-Government Relations

Faculty: Alan Beckenstein, Peter Prowitt

向き合い方次第でビジネスの障壁にも機会にもなる政府と規制について理解を深められる授業。
アメリカの事例が中心となるが、立法制度がどのようになっていて、組織はどのようなアプローチで政府を動かし自己有利な法制度の実現を図ろうとするのか、また既存の規制をどのように企業はチャンスに変えてきたのかを様々な事例を通して学ぶ。
Peter Prowittは立法実務に精通した専門家で、具体的な話を色々聞ける。
国防コンサルタント、環境活動家、保険会社元CEO等、実際にワシントンで制度に対峙してきた人の生の声を聞く機会も多く設けられる。