GBE体験談3 (ルーマニア)

  • HOME »
  • GBE体験談3 (ルーマニア)

GBE体験談3 (ルーマニア)

コース概要(Official編)

このコースは日曜日の夜からスタートしました。
現地集合で、かつそれぞれ別々のフライトでルーマニアに来るところがアメリカらしいです。

僕はロンドンの空港でいったん友達と合流してから参加しました。ロジスティクスの観点から滞在先は学校がアレンジした一つのホテルで、僕はアメリカ人の友達とツイン・ルームをシェアしました。

主なプログラムは、企業訪問、ルーマニアのMBAの学生との交流、観光、といったところで、朝9時から夜の17時ぐらいまでスケジュールが詰まっています。夜も学校主催のチーム・ディナーが2日おきにありました。あと、なぜかアメリカ大使館でアメリカ大使のスピーチも聞きました。

訪問した企業は、ルーマニアのローカル企業とボーダフォンのような国際企業で、それぞれの観点からルーマニアの今後の経済発展について語ってもらいました。ルーマニアのMBAの学生と交流では、共産主義から資本主義への大きな転換、EUに参加することの意義、また外資がルーマニアの進出してくることについて、生の率直な意見が聞けました。

現地のルーマニア人(MBAホルダーでコンサルタント)が全行程つきっきりで案内してくれたので、表面的な事象だけでなく、深い背景についても説明してくれました。

コース概要(Unofficial編)

ルーマニア、、、最高です。

17時にOfficialなプログラムが終了した後は、以下の通り過ごしました。

まず、皆でレストランへ。
お腹いっぱいディナーを食べて、ワインを飲んで、チップ込みで1人当たり$30といったところでしょうか。思ったより物価は安くなかったですが、アメリカだったら1人あたり$70はするディナーでした。

その後、バー またクラブへ繰り出しました。ルーマニアの学生に連れて行ってもらったクラブは、(詳しいことはここでは書けませんが)、最高!!!の一言です。

で、12時を回ったところで、カジノへ。
カジノはルーマニアの1つの観光名所らしいです。僕ばブラックジャックしかやりませんでしたが、運が良いことにトータルで勝ち越すことでできました。(まー、最低レートが$5程度のテーブルだったので、たかがしれていますが。)

思わぬ収穫はアメリカ人のカジノの楽しみ方を垣間見れたことです。勝った・負けたではなく、彼らは会話を楽しみながら、友人と一緒の時間を過ごすことに重点をおいているようです。だいたい毎日2時過ぎまでカジノを楽しみました。(2時 or 3時頃に寝て7時過ぎに起きる生活は、ほとんど授業がある時と一緒ですね。)

満足度とオススメ度

大満足でした、超おすすめです。
急速に発展している旧・共産主義国を自分の目で見て、かつ現地の生の声を聞くのは、本当に有意義な経験です。是非参加していただいて、自分自身の肌でルーマニアを感じてください。

b4840e46 561ee763

サイト内検索

関連情報

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.