Management Communication

経営者にとって大事なプレゼンや文章によるコミュニケーションを学ぶ授業です。良いプレゼン、良い文章に必要な理論も学びますが、一番の要素は実践。教授が一番最初に”Stand and Sweatしてもらうぞ”といってましたが、まさしくその通りでした。この手のものは仕事ではやったことはありますが、理論だって勉強することは始めてだったので、学びも多かったですが、同時に他の学生と一番差を感じ、落ち込むことも多かったです。

 

 

Leading Organization

内容はLeadershipとOrganizational Behaviorを組み合わせたようなクラスで、組織内でLeadershipを発揮するための様々な理論であったり、自分自身のリーダーシップスタイルを学びました。勉強する内容がソフトであったため、確固たる何かを学んだという実感はなかったですが、クラスメートとのディスカッションを通し、自らの考え方を深く内省することにより、様々な学びを得た授業でした。

 

 

Decision Analysis

経営者として意思決定を行うにあたり、期待値や分布等の統計学の要素を使い、いかに定量的な分析を行うかという授業です。今般、ビッグデータ等の定量分析の重要性が増している中で、Dardenはデータ分析の授業には非常に力を入れており、MBAプログラムでは唯一、シュミレーションソフトのCrystal Ballを全員が使っております。統計については大学で受講したこともあり、(おぼろげながら)理解しておりましたが、現実世界との繋がりをこの授業を通して、理解できました。