Class Profile (Class of 2017)

  • HOME »
  • Class Profile (Class of 2017)

Class of 2017 全体の入学審査関連データ

class profile co17

Darden公式HPより引用

Class of 2017 日本人在校生の受験関連データ

Total number 3
Average GMAT score  700
Average TOEFL score  107

Class of 2017 日本人在校生プロフィール

Ryo

性別:男
会社・業界:総合商社/エネルギー・資源部門
職務年数:8
社費・私費:社費(SYより私費に転換)
入学時年齢:31
最終学歴:慶應義塾大学商学部
海外経験:5~6歳/イギリス、海外出張・旅行多数

Why MBA:
普遍的なスキルセットの構築+他文化圏の人々に対する折衝力の強化。マネジメントステージを見据えた時に、今自分が持ち合わせているスキルの領域が圧倒的に狭く、将来自分で適切な意思決定を下せるのか不安を覚えた為、守備範囲を広げるべくMBAを決意。加えて、仕事の中で海外の人々との交渉における弱さを感じてた為、その点を強化すべく海外MBAに。

Why Darden:
学びの質の高さ。ビジットした際に、他校と比較して学生の授業及びその準備に対する意識レベルが極めて高い事を目の当たりにし、ハードながらもハイレベルな学びが期待できそうであった事が決定打となり入学を決意。入学して1年が経過し、前職と異なる業界でのインターンを経験した今、入学前の認識に誤りが無かったことを強く実感。

R_____

性別:男
会社・業界:証券会社 投資銀行部門
職務年数:6
社費・私費:社費(フルブライト奨学金)
入学時年齢:29
最終学歴:東京大学工学部
海外経験:案件、研修、旅行程度

Why MBA:仕事をする中で、所謂”純ジャパ”として外国人とのコミュニケーションに苦労することが多く、また常々自らの視野および普段接するコミュニティの狭さを感じており、多様な環境でのリーダーシップの強化と異なった価値観と接することを目的として。

Why Darden:上記目的を達成すべく、スモールスクールを中心に見ていたが、米国において最もworkloadが多いと言われるDardenを選び、卒業生との会話を通じて確認。また、生活環境も重視。

AF

性別:女
会社・業界:投資顧問
職務年数:3
社費・私費:私費
入学時年齢:26
最終学歴:市立ニューヨーク大学
海外経験:1~7歳(米国東海岸)、高校卒業以降(米国東海岸)

Why MBA:キャリアチェンジのため。金融以外のビジネス知識、特に多様な人々がいる環境の中でのリーダーシップの取り方などといったソフトスキルを身につけるため。

Why Darden:ケーススタディ。教授の質の高さと、生徒に対するコミットメントの高さ。タイトニットなコミュニティ。キャンパスビジットしたときの好印象。

サイト内検索

関連情報

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.