Charlottesville

  • HOME »
  • Charlottesville

About Charlottesville

大学の街

Charlottevilleの人口は約5万人で、そのうち学生が約2万人です。つまり、40%が学生ということになります。夏休みになると学生はみな実家に帰ったり、インターンをしに他の都市に行ったりするので、至る所で混雑がなくなります。東京など大都市の大学を卒業した身からすると、町がまさに大学を中心にまわっているというのは本当に驚きです。

なお、大学創始者(Thomas Jefferson)の住んでいた家(Monticello)とバージニア大学は世界遺産として登録をされており、春~秋にかけて約50万人の人が観光に来ています。

古き良きアメリカ

元々、Charlottesvilleはアメリカ第3代大統領およびアメリカの独立宣言起草者のThomas Jeffersonが、University of Virginiaを創設したことにより、出来たようなものです。

余談ですが、ワシントンから車でも2時間かかる距離のこの場所に車という移動手段がない当時、アメリカの政財界の多くの有力者が彼に相談をしによく訪れていたそうです。

彼は晩年、理想的な教育機関をつくるべく、資金集めなどに奔走しました。借金額は相当なもので、彼の死後、今度は彼の娘が返済に奔走し、家も売り払いました。Jeffersonは著名な建築家でもあり、大学の設計も自らおこないました。

幸せな街

先日ハーバードの研究チームによる調査で、Charlottesvilleが全米で最も幸せな都市であるという結果が出ました。具体的な調査方法ははっきりとはわかりませんが、全米No. 1という結果はすばらしいことではないでしょうか。

”And the Happiest City in America Is…Looks like Virginia isn’t just for lovers — it’s for happy people, too.”BY MEGAN FRIEDMAN

理由を考えてみると、やはり住環境が非常に良いということが挙げられると思います(治安が良い、日用品等のショッピングがし易い、自然が多い等)

レストラン数

Charlottesvilleは人口当たりのレストラン数が全米No.1だそうです。
分母が小さいからというツッコミはさておき、全米No.1という結果は素晴らしいことではないでしょうか。(2回目)

高所得者や学生が集まっている町だけあって、レストランの数、種類共に確かに充実しており、ハンバーガショップ、ステーキハウス、フレンチ、東南アジア料理、和食等々、基本的には何でも揃っています。(http://blogs.darden.virginia.edu/charlottesville/)

サイト内検索

関連情報

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.